顕微鏡

大阪大学歯学部附属病院総合技工室

大阪大学歯学部附属病院

大阪大学歯学部附属歯科技工学校 同窓会 歯技会

卒業



■ 歯科技工士の仕事
について

日本歯科医師会ホームページ
歯科技工士の仕事内容が
動画で紹介されています。

日歯8020テレビ



■ デンタクト・モデル

視覚障害のある人の口腔健康教育に使用できる口腔内模型
デンタクト・モデル

デンタクト・モデル

2017年度グッドデザイン賞
受賞しました。

グッドデザイン

教育内容大阪大学歯学部附属歯科技工士学校の教育内容

 本校は、優秀な歯科技工士を養成するため、西日本唯一の国立の歯科技工士学校として、昭和 35年4月に大阪大学の附属学校の一つとして設立されました。
 歯科技工士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、歯科医師の指示のもとに歯科医療に必要な補綴物、充填物及び矯正装置などを作成、修理又は加工することを業とする技術者であり、歯科医療界の一翼を担う重要な職業です。
 本校は、1学年定員がわずか20名ではありますが、現在、卒業生も984名を数え、卒業者のうち教育指導に従事する者は、歯科技工士学校の教務主任や講師として歯科技工士の育成にあたり、その他は、歯学部、病院、歯科診療所、歯科技工所などにおいて歯科医療の一翼を担っており、職場における地位や経験豊富な技術には顕著なものがあります。

教育の特色

1. 文部科学大臣指定の教育水準
2. 基礎、臨床を通じての歯学部教官による専門科目の教育体制
3. 診療におけるチームアプローチを実際に体験し将来の歯科技工士としての自覚を備えた人材を育成し、
  技術はもとより人格の形成
4. 顎顔面生理や顎口腔疾病についても教育し専門的役割の担当能力を備えた人材の育成
5. 情報処理教育、社会教育を通じ、国際的感覚を備え幅広い視野を持った人材の育成
6. 外国人の訪問者の受入れを通じ、国際社会への貢献の一端を担う
7. スポーツ授業での心身のリフレッシュ
8. 大阪大学唯一の専修学校教育
9. 1学年20名の少数精鋭主義
10. 学外研修の充実

カリキュラム   Curriculums

学科目 Subjects
時間数 Hours
外国語(英語)
      Foreign Language (English)
50
造形美術概論
     Introduction to the Formative Arts
20
関係法規
      Dental Regulation
20
歯科技工学概論
      Fundamentals of Dental Technology
50
歯科理工学
      Dental Materials and Science
220
歯の解剖学
      Dental Morphology and Curving Practice
266
顎口腔機能学
      Fundamentals of Oral Function
60
有床義歯技工学
      Removable Prosthetics
440
歯冠修復技工学
      Fixed Prosthetics
440
矯正歯科技工学
      Orthodontics Technology
30
小児歯科技工学
      Pedodontics Technology
30
歯科技工実習
      Laboratory Techniques(Exercise)
750
保健体育
     Physical Education
60
顎顔面生理特論
      Fundamentalls of Oral-Facial Physiology
12
顎口腔疾病特論
      Fundamentals of Oral-Facial Physiology
50
歯科技工特論
      Applied Dental Technology
34
CAD/CAM基礎工学
      Fundamental Engineering Science for CAD/CAM
20
CAD/CAM歯科技工学
      CAD/CAM for Dental Technology
40
合  計(Total)
2592