green

大阪大学歯学部附属病院総合技工室

大阪大学歯学部附属歯科技工学校 同窓会 歯技会

卒業生各種証明書発行について


■ 歯科技工士の仕事について

日本歯科医師会ホームページ
歯科技工士の仕事内容が
動画で紹介されています。

日歯8020テレビ



■ デンタクト・モデル

視覚障害のある人の口腔健康教育に使用できる口腔内模型
デンタクト・モデル

デンタクト・モデル

2017年度グッドデザイン賞
受賞しました。

グッドデザイン

date
オープンキャンパス実施中! 詳細はこちらへ
学校案内PDFへ

最新トピックス

■ 当校へのアクセス

Google Map で
詳細を掲載中!

大阪大学

大阪大学歯学部・歯学研究科

大阪大学歯学部附属病院

大阪大学歯学部附属病院~歯科医師臨床研修センター


トピックス学内での授業内容や各行事のトピックスをお届けします。

 2018 CAD/CAM 歯科技工学Ⅰ

cad1

 

cad2

CAD/CAM歯科技工学Ⅰのクラウンの設計を株式会社松風(京都市)にて実施しました。2人一組のグループ構成で、学校で作製した作業用模型をスキャニングし、そのデータ上で下顎第二小臼歯をバーチャルワックスアップしました。
学生にとっては初めてのCADでしたが、今回1台のコンピュータに2名割り当てられていたので、バーチャルワックスアップに十分な時間を取ることができました。またすぐに慣れ、実習後半ではスムースな操作が身に付いた学生も見受けられ、有意義な実習時間を過ごすことができました。

cad4

cad3

これまで、CAD/CAM歯科技工学Ⅰでは、大臼歯をワックスブロックでミリングしたものを埋没・鋳造・研磨してきましたが、ハイブリッドレジンCAD/CAM冠の保険導入による患者のニーズに対応して、今年度からハイブリッドレジンのミリングへ変更しました。

すでに平成26年度から導入されている小臼歯部に加え、去年の12月1日から第一大臼歯へのハイブリッドレジンによるCAD/CAM冠が保険導入されたことにより、今後歯科用CAD/CAMはさらに普及していくと考えられます。 そのため、これから歯科技工現場で必要とされる技工技術を盛り込むことで、学生にとって有益な実習を提供してあげれば・・・と思っています。