トップ > 診療のご案内 > 診断・治療の流れ > 検査から診断まで

診療のご案内

検査から診断まで

1. 検査

写真 顔・口の写真や歯の型とり、レントゲン写真撮影などの検査を必要に応じて行います。

2. 症例検討会議

写真 定期的に行われる矯正科症例検討会議で、検査の分析結果から、症状の診断と治療方針が決定されます。
この会議には科長あるいは副科長、担当医を含む多くの診療スタッフが参加します。

3. 診断と治療方針の説明

写真 担当医が、会議で決定された診断と治療方針を説明します。
わからないことがあれば、担当医になんでもご質問ください。
矯正治療を受けるかどうかまだ悩んでいらっしゃる方は、この時点で、もう一度考え直されても結構です。
治療方法についてのご希望も、ぜひ担当医に御相談ください。

決定された治療方針に納得し、治療を受けることに同意なされば、治療が開始されます。
« 前のページ次のページ »