トップ > 診療のご案内 > 診断・治療の流れ > 治療開始から治療終了まで

診療のご案内

治療開始から治療終了まで

1. 装置の製作準備

写真 歯の型をとり一人一人の歯にあわせた治療用装置を作ります。

2. 装置の装着、調整

写真 装着時に、装置の使い方、使用時間、ブラッシング方法について説明します。
その後、約1カ月に一度、装置調整のために来院していただく必要があります。
また、必要に応じて、治療の進み具合や、あごの骨の成長について検査を行います。

3. 装置の撤去、保定(治療終了)

写真 きれいな歯ならびと、正しいかみ合わせになりましたら治療用装置の使用は終了です。
ただしその後、時間をかけて歯をその場所に安定させるようにします。
これを保定といい、保定期間中はおよそ2〜4カ月に1回の来院が必要です。
保定が終われば、治療終了です。
« 前のページ