大阪大学大学院歯学研究科口腔科学専攻高次脳口腔機能学講座(歯科麻酔学教室)

大阪大学歯学部・大学院歯学研究科 大阪大学

入局希望者へ

 大阪大学歯学部附属病院歯科麻酔科では、歯科麻酔や全身管理について積極的に学び、将来、学位および認定医、そして専門医を取得して、歯科麻酔を担う人材を広く募集しています。歯科麻酔科では全身麻酔法、静脈内鎮静法、ペインクリニック、有病者の全身管理、救急蘇生法などを幅広く研修するとともに、心臓循環器系を中心とした各種研修、東洋医学に関する講習等を受けることが可能です。歯科麻酔学に興味のある人は大歓迎です。お気軽に下記まで連絡してください。

研修医

  1. 1年間の歯科臨床研修プログラムでは、週2日の麻酔臨床(歯科麻酔科)と3日の一般歯科臨床(一般歯科臨床センター)に従事する。
  2. 歯学部附属病院歯科麻酔科では年間約1,500例の全身管理症例(全身麻酔法 約900例、鎮静法400例、その他200例)があり、研修医はその一部を担当する。
  3. 研修医終了後、大学院へ進学する。あるいは後期研修医または研究生として一定の臨床経験をつんだ後、医科での麻酔研修を受けることも可能である。また、認定医取得後、麻酔臨床に専従することで厚生労働省の認めた歯科麻酔専門医も取得可能である。

 ※本年度の説明会は終了しました。ご参加ありがとうございました。

 ※質問等ございましたら、下記の問い合わせ担当者(工藤)までご連絡下さい。

大学院生

  1. 4年間で研究活動、麻酔研修に従事する。
  2. 多くの場合、学位取得後、医科麻酔研修中に日本歯科麻酔学会認定医を取得する。
  3. 認定医取得後、麻酔臨床に専従することで厚生労働省の認めた歯科麻酔専門医も取得可能である。

鍼灸師

 頭頚部の痛みや麻痺の治療に興味のある方、東洋医学と西洋医学のかかわりに関する研究をしてみたい方、当科の鍼灸研修生の定員次第により週1~2日、歯科麻酔科外来にて、頭頸部の痛みや麻痺治療に従事していただきます。
 現在、鍼灸研修生を若干名募集しております。ご希望の方は、下記の問い合わせ担当者(花本)までご連絡下さい。

★ 問合せ担当者:研修医・大学院担当 工藤 千穂 E-mail:
         鍼灸研修生 担当    花本 博  E-mail:
  歯科麻酔科医局:06-6879-2972

ページトップ